和洋新旧二つのロケ地とは

ウェディングストーリー松戸店の和装婚礼ロケーションの写真です。

歴史を感じさせる書院の床の間の前で新郎様は正調な黒の羽織袴、新婦様は吉祥文様の入った豪華な色打掛のとても素晴らしいポートレートです。

 

ここは柏市にある江戸末期の豪農の建築物で「旧吉田家住宅」という国指定重要文化財なのです。このあとの洋装ウエディングロケーション撮影は松戸市の「21世紀の森と広場」で1993年オープンの自然尊重型の都市公園です。正に新旧のロケーション地となりました。

お二人はロケ撮がご希望で和と洋が1日で出来ると当店に決めて頂きました。事前にご来店されて、ご衣裳も気に入られ新郎様は初めての紋付きに「新鮮です」と喜ばれていました。

 

撮影を続けながら、その場その場で写真を見てもらうと「こういう風に撮れてるんですネ」と驚かれると同時に大変喜んで頂きました。 

 

Photo by Matsudo

                                                                                                                                   Photographer  Fujii

該当店舗

 撮影予約 資料請求・お問合せ
来店相談
Page TOP