「生成りで少し華やかさがある古典柄」とは

ウェディングストーリー市川店の和装ウェディングの写真です。

スタジオ自慢の“桜のアーチ”の下で黒系紋付き羽織袴の新郎様と多数の鶴がデザインされた白無垢姿の新婦様がほほ笑む素敵なフォトウェディングです。

 

「挙式がコロナで予定が立たないので写真を撮っておこう。それに年賀状にも使いたいし」とネット検索され、年末にもかかわらず当店の予約が出来たことに喜ばれていました。

 

衣装選びでは「生成(きな)りで少し華やかさがある古典柄」という写真のような正絹着物を気に入られました。

 

ヘアスタイルは「自分の頭の形が良くみえる様に」と希望され、仕上がりに満足されているご様子。

 

撮影では途中でカメラの画像をお見せすると、ニコやかな笑顔のショットもあり喜ばれていました。

 

アンケートには「様々な写真、ポーズがあり面白かった。ポーズやメイクのアドバイスもありがたかったです」と新郎様が書かれておりました。

 

Photo by Ichikawa

該当店舗

 営業日カレンダー  撮影予約 資料請求・お問合せ
来店相談
Page TOP