「どうしてもドレスを着てほしかった」とは

松戸市のフォトスタジオ『ウェディングストーリー松戸店』のソロウェディング写真です。

外の光が差し込む窓の前にお立ちいただき、逆光でシルエットを浮かび上がらせて撮影した素敵なポートレートです。

 

今回の撮影は旦那様からお問合せがあり「新婚ではないのですが、当時に式を上げていなかったので1度くらいはドレスを着せてやりたいんです」と言ったお話しから始まりました。

 

旦那様は仕事の都合でスケジューリングが難しいということで、ソロウェディングプランでドレスを2着着ていただき旦那様に代わってご子息が撮影日はお見えになり、ドレスの主役様と息子様とのツーショット撮影も撮らせていただきました。

 

初めは遠慮気味な主役様でしたが、ドレスをお召しになった後は「素敵ね」と気分も明るくなりお茶目な一面なども見せて下さり素敵な笑顔の写真が撮れました。

 

撮影後のデータ確認には旦那様も駆けつけてくださり家族3人で写真を見ながら旦那様より

「いい笑顔の写真がいっぱいだ。ドレスを着せてやれて本当良かった」とお喜び頂き、

「アルバムで使う写真選びは悩みそうね!」と主役様も旦那様からのドレス撮影のプレゼントを大変お喜び

いただけました。

 

アンケートにも「楽しく撮影できてよかったです!」とご記入いただきました。

 

Photo by Matsudo

 

 

該当店舗

 営業日カレンダー  撮影予約 資料請求・お問合せ
来店相談
Page TOP